19号踏切の夏風景 [銚子電鉄:君ヶ浜]

Posted by ぐう on 2017年 07日  ☆ 銚子電鉄[3000形]   0 comments   0 trackback


トウモロコシと青い電車と青い空。
君ケ浜19号踏切に夏がやってきました。

陽射しを遮るものがないので、太陽の光が容赦なく降り注ぐところですが、
青い電車は海の涼しい風も一緒に運んで来て、
君ケ浜は一瞬で過ごしやすい、オアシスに変えてしまう。

西日の中へ [銚子電鉄:君ヶ浜]

Posted by ぐう on 2017年 04日  ☆ 銚子電鉄[3000形]   0 comments   0 trackback

「西日の中へ」 2017/7/2撮影


西の空に太陽が傾き始めると、
背後の木々の影もゆっくりと線路際に伸びてきた。

その影と影の間に丁度列車が収まりそうだと思い、
19号踏切のお立ち台でカメラを構える。

そうして待っている間にも、西の太陽の動きは早く、
じわりじわりと影も線路を覆うかと思うほど。

と思っていると、林の中からジョイントの音を響かせて、
青い車体の3000形がやって来た。

緑のトンネル [銚子電鉄:犬吠]

Posted by ぐう on 2017年 10日  ☆ 銚子電鉄[3000形]   0 comments   0 trackback

「緑のトンネル」 2017/6/10撮影


6月に入ってますます緑濃く、初夏への入口もすぐそこに。
その緑に包まれる緑のトンネルを抜けて、
海色電車が犬吠駅を出発しました。

線路の両側にはアジサイの花も色を付け始めて、
緑の中に彩を添える沿線風景が見られます。

緑の窓 [銚子電鉄:本銚子]

Posted by ぐう on 2017年 31日  ☆ 銚子電鉄[3000形]   0 comments   0 trackback

「緑の窓」 2017/5/28撮影


狭い坂道を下って行くと、突然現れる緑の窓。
その向こうには線路が見えて、海色電車が通り過ぎていった。

線路を越えた向こう側にも道は続いて、
その先には浅間様への階段へと繋がっている。

浅間様がここに祀られたのは江戸時代中期とあるので、
線路が通る以前は浅間様への参道だったのかも知れないと、
見ぬ時代へ思いを馳せる。

(想像の物語なので、事実は分かりません)

森の中から [銚子電鉄:君ケ浜]

Posted by ぐう on 2017年 30日  ☆ 銚子電鉄[3000形]   0 comments   0 trackback

「森の中から」 2017/5/28撮影


緑の森から産まれるように、3000形が姿を現した。
その路の木々たちは、未来へ向かう列車をザワザワと歓迎する。

その声援に応えるように、車輪の音を響かせて君ケ浜を目指して行く。

木陰の道 [銚子電鉄:本銚子]

Posted by ぐう on 2017年 28日  ☆ 銚子電鉄[3000形]   0 comments   0 trackback


初夏の陽気に誘われて、
のんびり木陰の散歩道。

その脇を澪つくしカラーを纏った3000形が、
涼しげに通り過ぎて行きました。

黄色い花の咲くころ [銚子電鉄:君ヶ浜]

Posted by ぐう on 2017年 27日  ☆ 銚子電鉄[3000形]   0 comments   0 trackback

「黄色い花の咲くころ」 2017/5/27撮影


初夏の入り口に咲き始める黄色い花。
コマツヨイグサの花が沿線に咲き始めました。

草丈の低い小さな花で、一晩で赤く萎んでしまいます。
そんな花の短さからか、花言葉は
「物言わぬ恋、ほのかな恋、浴後の美人、
入浴後の乙女、魔法、移ろいやすさ」
とついています。

夕空晴れて [銚子電鉄:君ヶ浜]

Posted by ぐう on 2017年 26日  ☆ 銚子電鉄[3000形]   0 comments   0 trackback

「夕空晴れて」 2017/5/7撮影


列車と太陽の位置を合わせて撮る窓抜きの瞬間は、
弓矢で的を射るような感覚が癖になります。



青の世界へ [銚子電鉄:3000形車内]

Posted by ぐう on 2016年 24日  ☆ 銚子電鉄[3000形]   0 comments   0 trackback

「青の世界へ」
 2016/11/23撮影


11月14日の世界糖尿病デーの一貫として行われた、
ブルーイルミネーション列車は、
12月下旬まで不定期で運行しています。

夕暮れ後のブルーモーメントの時間に乗車すると、
外の青色風景が車内を染めたようで、
不思議な空間を楽しむことが出来ます。

夏の訪れ [銚子電鉄:君ケ浜]

Posted by ぐう on 2016年 02日  ☆ 銚子電鉄[3000形]   0 comments   0 trackback

「夏の訪れ」 
2016/7/31撮影


向日葵が顔を見せると夏も本番。
撮影をしていても、日陰を探しならの沿線歩きに。

やって来た3000形のブルーが、気分だけでも涼しさを運んでくれました。
  

プロフィール

ぐう

Author:ぐう
銚子電鉄ガタゴト乗れば、
上り銚子はいい調子
そんないい日に銚子の町で
あの景色に、この景色
いつも見慣れた銚子の町も
カメラ片手に、大発見
銚子のいいとこ、再発見!

銚子の町から、初めて訪れる町へ、
小さな物語を探して、旅をしています。

掲載写真は、時系列に並んでいませんので、
現在では見られない風景もあります。





ブログランキング


にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営・三セクへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 銚子情報へ
にほんブログ村

鉄道写真 ブログランキングへ

のんびりゆっくりほっと物語お問い合せ

ブログ管理人へのお問い合せは、
メールフォームよりご連絡下さい。

■お問い合せメールフォーム■
    ↑↑クリック↑↑

今日の暦




-天気予報コム- -FC2-

のんびりゆっくりカテゴリー

銚子電鉄【銚子駅】(8)

銚子電鉄【仲ノ町駅】(123)

銚子電鉄【観音駅】(49)

銚子電鉄【本銚子駅】(147)

銚子電鉄【笠上黒生駅】(144)

銚子電鉄【西海鹿島駅】(60)

銚子電鉄【海鹿島駅】(66)

銚子電鉄【君ヶ浜駅】(203)

銚子電鉄【犬吠駅】(155)

銚子電鉄【外川駅】(245)

銚子電鉄[沿線](63)

銚子電鉄[デハ1001桃鉄号](45)

銚子電鉄[デハ1001銀座線色](56)

銚子電鉄[デハ1002銚電カラー](8)

銚子電鉄[デハ1002鉄子色](53)

銚子電鉄[デハ1002丸の内色](73)

銚子電鉄[2001-2501緑](191)

銚子電鉄[2002-2502イオン](35)

銚子電鉄[2002-2502赤帯](50)

銚子電鉄[2002-2502銚電カラー](81)

銚子電鉄[3000形](22)

銚子電鉄[デキ3](72)

銚子電鉄[デハ801休車](139)

銚子電鉄[デハ701譲渡](35)

銚子電鉄[デハ702譲渡](40)

銚子電鉄[ユ101澪つくし号](6)

銚子電鉄[デハ101]解体(25)

銚子電鉄[デハ301]解体(14)

外川の町(22)

銚子の町(19)

銚子のイベント(13)

ひたちなか海浜鉄道湊線(170)

いすみ鉄道(34)

小湊鉄道(5)

東急世田谷線(33)

都電荒川線(14)

大井川鐵道(9)

天竜浜名湖鉄道(5)

岳南鉄道(6)

土佐電気鉄道(4)

叡山電鉄(3)

阪堺電車(10)

長野電鉄(6)

万葉線(12)

黒部峡谷鉄道(1)

富山地鉄(20)

富山ライトレール(4)

函館市電(15)

津軽鉄道(8)

岡山電気鉄道(10)

樽見鉄道(25)

近鉄内部・八王子線(4)

江ノ電(3)

紀州鉄道(2)

真岡鐵道(22)

水郡線(5)

上信電鉄(8)

上毛電鉄(1)

秩父鉄道(8)

わたらせ渓谷鐡道(7)

鹿児島市電(3)

会津鉄道(2)

豊橋鉄道市内線(6)

豊橋鉄道渥美線(2)

伊予鉄道(6)

琴平電鉄(8)

明知鉄道(2)

上野懸垂線(1)

南海電鉄(2)

能勢電鉄(1)

京阪電車大津線(3)

京都丹後鉄道(5)

由利高原鉄道(3)

JR線(33)

東京駅(7)

ヘルシンキ(4)

線路のある風景(23)

名鉄谷汲線(廃線)(2)

魚梁瀬森林鉄道(廃線)(11)

下津井電鉄(廃線)(10)

ほっと一息(12)

山形鉄道フラワー長井線(1)

のと鉄道(1)

氷見線(2)

北陸鉄道(1)

ほっと物語カウンター

ほっとなリンク

-----------------------------------------

シアターキューブリック

公演情報はホームページにて御覧ください。

公演情報は
http://www.qublic.net/

-----------------------------------------

このブログをリンクに追加する

リンクフリーです。トップページ及び各記事へのリンクをお願いします。画像のみのリンク、画像の無断使用はご遠慮下さい。

ご一報頂けましたら相互リンク致しますので、お問い合せよりお知らせ下さい。


ブロとも申請フォーム