スポンサーサイト

Posted by ぐう on --年 --日  ☆ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR銚子駅の秋 [総武本線:JR銚子駅]

Posted by ぐう on 2016年 05日  ☆ JR線   0 comments   0 trackback

「JR銚子駅の秋」
 2016/10/2撮影


まもなく建替えが始まるJR銚子駅。
秋桜が咲き始め、秋の入口に見納めとなる駅舎とともに。
スポンサーサイト

2015夏旅 青い夕暮れ [JR飯田線:桜町]

Posted by ぐう on 2015年 10日  ☆ JR線   0 comments   0 trackback

「青い夕暮れ」
 2015/8/14撮影


僅かに残った光が、青い暮れ時を演出する。
シャッターを切ろうとした瞬間、信号が青に変わり、
列車の到着を告げる。

ここは、飯田線桜町駅。
山間の静かな町は、ゆっくりと闇に包まれていった。

2015夏旅 秘境[JR飯田線:小和田駅]

Posted by ぐう on 2015年 14日  ☆ JR線   0 comments   0 trackback

「秘境」
 2015/8/14撮影


飯田線の有名秘境駅「小和田」は、「おわだ」ではなく「こわだ」と読む。
一時期賑わっていた駅も、今は降りる人も疎ら。

秘境と言われる駅を初めて尋ねて、その雰囲気を味わって見た。
駅舎は思いの外立派な木造駅舎で、出札窓口もあるので、
かつては駅員も配置されていたと聞く。

駅舎入口には、鳥の巣箱が置かれて、今は鳥が駅務の代行をしているのか。
この時は不在で、ひっそりとしていた。

駅までには、確かに通じる道路は無く、登山道のような道が一本伸びているだけ。
民家も、駅の下に廃屋となった建物があるだけで、人の気配が全く無い。

この廃屋もかつてはお茶農家が暮らしていたとの事。
それがダムの建設で、村が水没し通じる道路も無くなってしまったためここを後にしたらしい。

現在は、小和田駅から歩いて1時間ほどの所に集落はあるらしいが、
この駅を生活の中で利用しているのかは分からない。

1時間ほどの滞在だったが、秘境駅の魅力に思わずハマってしまいそうになる、
「小和田駅」探訪だった。

2015夏旅 桜町夕景 [JR飯田線:桜町駅]

Posted by ぐう on 2015年 13日  ☆ JR線   0 comments   0 trackback

「桜町夕景」
 2015/8/14撮影


夏に訪れた飯田線桜町駅。
ふと見た駅風景が趣ある雰囲気だったので、宿から近いこともあり下車。

ホーム上屋の木の柱が見せる影は、幾何学模様の様に整然と並ぶ。
町中にある駅ながら、懐かしさ溢れる風景にしばらく佇んで見た。

影富士 [総武本線:飯岡]

Posted by ぐう on 2013年 22日  ☆ JR線   0 comments   0 trackback

「影富士」


総武本線飯岡-倉橋間の蛇園トンネル上から影富士を見る。

カメラをセットして待つこと暫し、
千葉行の普通列車がテールランプの赤い帯を残して飯岡駅へと走り過ぎて行った。




いぶたま [JR指宿・枕崎線 生見駅]

Posted by ぐう on 2013年 26日  ☆ JR線   0 comments   0 trackback

「いぶたま」


初めての九州、鹿児島から指宿枕崎線で指宿までの往復。
台風接近で荒天を覚悟していたが、予想は良い方へ裏切られ、
雨に降られることもなく、時折青空も覗かせる空模様となった。

この路線を走る特急「指宿のたまて箱」。
指宿からの帰路、生見駅で交換待ちがあったので、
ホームから「いぶたま」を狙って見た。

白と黒の塗り分けが印象に残る車体は、水戸岡鋭治のデザインによるもの。
ホームを通過する列車の車内は見られなかったが、
木目調を基本に、窓側を向いたシートやキッズシートなど、
個性的な車内が話題にもなった列車。

こちらは普通列車でのんびりゆっくり旅。
それにしても、列車に乗っている間は、
線路状態が気になるほど、よく揺れる。
揺れるというより、跳ねるような揺れに、
たまて箱の蓋も途中で開いてしまわないのか、気にかかる所。

2013夏旅 過去と未来 [JR只見線:只見駅]

Posted by ぐう on 2013年 24日  ☆ JR線   0 comments   0 trackback

「過去と未来」


JR只見線只見駅の会津川口方面は、夏草に覆い尽くされ、
線路の存在を隠してしまっている。

この区間を列車が走らなくなって2年が過ぎて、
未だ復旧工事は手つかずのまま、錆びついたレールが草むらへ消えていた。

2013夏旅 列車交換 [JR只見線:会津坂下]

Posted by ぐう on 2013年 23日  ☆ JR線   0 comments   0 trackback

「列車交換」


只見線の交換駅、会津坂下。
「坂下」と書いて「ばんげ」と読む。

本数の少ない只見線も、会津若松からここ会津坂下までは何本か出ている。
乗客の乗降も多く、駅前も賑やかさがあった。

2013夏旅 只見線ホーム [JR只見線:会津若松駅]

Posted by ぐう on 2013年 22日  ☆ JR線   0 comments   0 trackback

「只見線ホーム」


会津若松駅5番線ホーム、ここから会津川口まで只見線は発車してゆく。
時間にして2時間。

2両編成のキハ40の窓は全て開けられ、自然の風を受け入れる準備が揃う。
猛暑の中、この車輌にはエアコンが無く、窓から入る会津の風と、
天井の扇風機が暑さを和らげてくれる。

2013夏旅 発車前 [JR只見線:只見駅]

Posted by ぐう on 2013年 21日  ☆ JR線   0 comments   0 trackback

「発車前」


今日の最終列車の発車する時間が迫ると、
ひとりふたりとお客さんがホームにやって来る。

只見駅から小出駅まで、約1時間の旅。
その頃には、空もすっかり暗くなって、
夏の星々が輝いているだろう。

最終列車で只見を出発する人たちは、
どんな目的を持ちながら、列車に乗り込んで来るのだろうか。

一日3本の列車が刻む生活のリズムは、
只見の人たちの心に、どのように響いて来るのだろう。
  

プロフィール

ぐう

Author:ぐう
銚子電鉄ガタゴト乗れば、
上り銚子はいい調子
そんないい日に銚子の町で
あの景色に、この景色
いつも見慣れた銚子の町も
カメラ片手に、大発見
銚子のいいとこ、再発見!

銚子の町から、初めて訪れる町へ、
小さな物語を探して、旅をしています。

掲載写真は、時系列に並んでいませんので、
現在では見られない風景もあります。




使用器材
CANON EOS5DMark2
CANON EOS7D
CANON EOSKISSX2
CANON S100
FUJIFILM X-E2

CANON EF70-200mm F4L IS USM
CANON EF50mm F1.8 STM
CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5
CANON EF-40mm F2.8 STM

SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO
TAMRON AF18-270mm B003E
TAMRON AF90/2.8マクロ 272E
TAMRON SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)
FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

M42 EOSアダプター
M42 ROYAL テレコンバーター 2x
M42 SMC TAKUMAR 300mm/F4
M42 SMC TAKUMAR 135mm/F3.5
M42 SMC TAKUMAR 105mm/F2.8
M42 SMC TAKUMAR 50mm/F1.4
M42 KMZ INDUSTAR 50-2 50mm/F3.5
M42 Auto-Takumar 55mm/F2
M42 Super Takumar 35mm/F3.5
M42 Auto-Marexar 28mm/F2.8

三脚
ベルボン
ベルボンUT-43Q
自由雲台 KTSPRO 50





ブログランキング


にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営・三セクへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 銚子情報へ
にほんブログ村

鉄道写真 ブログランキングへ

のんびりゆっくりほっと物語お問い合せ

ブログ管理人へのお問い合せは、
メールフォームよりご連絡下さい。

■お問い合せメールフォーム■
    ↑↑クリック↑↑

今日の暦




-天気予報コム- -FC2-

のんびりゆっくりカテゴリー

銚子電鉄【銚子駅】(8)

銚子電鉄【仲ノ町駅】(117)

銚子電鉄【観音駅】(49)

銚子電鉄【本銚子駅】(139)

銚子電鉄【笠上黒生駅】(144)

銚子電鉄【西海鹿島駅】(60)

銚子電鉄【海鹿島駅】(65)

銚子電鉄【君ヶ浜駅】(192)

銚子電鉄【犬吠駅】(150)

銚子電鉄【外川駅】(243)

銚子電鉄[沿線](60)

銚子電鉄[デハ1001桃鉄号](45)

銚子電鉄[デハ1001銀座線色](56)

銚子電鉄[デハ1002銚電カラー](8)

銚子電鉄[デハ1002鉄子色](53)

銚子電鉄[デハ1002丸の内色](72)

銚子電鉄[2001-2501緑](189)

銚子電鉄[2002-2502イオン](35)

銚子電鉄[2002-2502赤帯](50)

銚子電鉄[2002-2502銚電カラー](75)

銚子電鉄[3000形](14)

銚子電鉄[デキ3](72)

銚子電鉄[デハ801休車](138)

銚子電鉄[デハ701譲渡](35)

銚子電鉄[デハ702譲渡](40)

銚子電鉄[ユ101澪つくし号](5)

銚子電鉄[デハ101]解体(25)

銚子電鉄[デハ301]解体(14)

外川の町(22)

銚子の町(19)

銚子のイベント(13)

ひたちなか海浜鉄道湊線(170)

いすみ鉄道(34)

小湊鉄道(5)

東急世田谷線(33)

都電荒川線(14)

大井川鐵道(6)

天竜浜名湖鉄道(5)

岳南鉄道(6)

土佐電気鉄道(4)

叡山電鉄(3)

阪堺電車(10)

長野電鉄(6)

万葉線(12)

黒部峡谷鉄道(1)

富山地鉄(20)

富山ライトレール(4)

函館市電(15)

津軽鉄道(8)

岡山電気鉄道(10)

樽見鉄道(25)

近鉄内部・八王子線(4)

江ノ電(3)

紀州鉄道(2)

真岡鐵道(22)

水郡線(5)

上信電鉄(8)

上毛電鉄(1)

秩父鉄道(8)

わたらせ渓谷鐡道(7)

鹿児島市電(3)

会津鉄道(2)

豊橋鉄道市内線(6)

豊橋鉄道渥美線(2)

伊予鉄道(6)

琴平電鉄(8)

明知鉄道(2)

上野懸垂線(1)

南海電鉄(2)

能勢電鉄(1)

京阪電車大津線(3)

京都丹後鉄道(5)

由利高原鉄道(3)

JR線(30)

東京駅(7)

ヘルシンキ(4)

線路のある風景(23)

名鉄谷汲線(廃線)(2)

魚梁瀬森林鉄道(廃線)(11)

下津井電鉄(廃線)(10)

ほっと一息(12)

山形鉄道フラワー長井線(1)

のと鉄道(1)

氷見線(2)

北陸鉄道(1)

ほっと物語カウンター

ほっとなリンク

-----------------------------------------

シアターキューブリック

公演情報はホームページにて御覧ください。

公演情報は
http://www.qublic.net/


舞台写真を撮影しています。
-----------------------------------------

このブログをリンクに追加する

リンクフリーです。トップページ及び各記事へのリンクをお願いします。画像のみのリンク、画像の無断使用はご遠慮下さい。

ご一報頂けましたら相互リンク致しますので、お問い合せよりお知らせ下さい。


ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。