スポンサーサイト

Posted by ぐう on --年 --日  ☆ スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺れる心

Posted by ぐう on 2009年 28日  ☆ 銚子電鉄[デハ101]解体   0 comments   0 trackback
デハ101が消える寸前、
一瞬見せてくれた、心の内。


「揺れる心」

どんなに見つめても、どんなに揺れても、
戻ることは出来ない、線路の上。

消える心を、ここに置いていく様に、
ふとふり返ったデハ101の心が揺れていた。

そこに立ち止まったまま、コトリとも動かずに、
笠上黒生の線路を見つめている。

見つめ続けたまま、デハ101の姿は消えて行った。
スポンサーサイト

解体

Posted by ぐう on 2009年 06日  ☆ 銚子電鉄[デハ101]解体   0 comments   0 trackback
そのもののタイトルが付く。
解体。


「解体」

10数年形を留めてきたデハ101も、
大型の重機の腕でつままれたら、
呆気なく顔が無くなった。

解体作業の一日目がここまでの作業。
そして、二日目、三日目と作業は進んで行った。

その二日は、雨の降る日。
デハ101最後の日は、涙雨の中で解体作業は進んだと言う。

ここに小さな電車の歴史が終わる。

記憶の中に

Posted by ぐう on 2009年 05日  ☆ 銚子電鉄[デハ101]解体   0 comments   0 trackback
そこに在った車体が、記憶の中だけになる。
形も、色も、すべてが記憶の中に消えて行く。


「記憶の中に」

霞んだ形から、色が消える。
色の消えた車体の、輪郭が溶け出す。

地面に、空中に、時間の中に溶け出してくる。

この形をここに留めて置くことは出来ない。
今は、消えている時間。

記憶の中に、デハ101が溶け出している。

夜に照らされて

Posted by ぐう on 2009年 04日  ☆ 銚子電鉄[デハ101]解体   0 comments   0 trackback
どこかから漏れてくる光に照らされて、
夜に浮かび上がる。


「夜に照らされて」

この姿で居られた、最後の夜。
明日昇る太陽に最高の顔を向けている。

しかし、反対側の顔はすでに無い。
もう太陽の光を見る事のない、デハ101の顔。

それでも、完全に朽ち果てる前に、
一番良い表情を捉えられた。

ここに存在していた証しとして、
夜に照らされたデハ101を残して置きたい。

電車の証し

Posted by ぐう on 2009年 03日  ☆ 銚子電鉄[デハ101]解体   0 comments   0 trackback
本線を走っていた頃は、この連結器が大活躍していた。
デハ301や201なんて、毎日手をつないで走り回っていた。


「電車の証し」

ここに来てから、誰とも繋がってなかったから、
錆び付いてしまっただろうな。

油を差せばまだ開けるかも知れないけど、
オンボロ車体じゃ、誰もつないでくれないな。

今更引っ張り出されても、
上手く走れるのか分からない。

それでも、この連結器は電車の証し。
どんなにオンボロでも、電車の誇りは捨てないよ。

生まれ変わり

Posted by ぐう on 2009年 02日  ☆ 銚子電鉄[デハ101]解体   0 comments   0 trackback
デハ101が生まれ変わった様に、
少女の姿を借りて色を纏う。


「生まれ変わり」

今まで十年以上も同じ場所に居続けたデハ101が、
最後の消える間際に、少女の姿を借りて歩いている。

一歩、一歩、大切に歩く姿は、
デハ101そのものの様。

草の茂る線路の上を辿るように、
ゆっくりと歩いて行く。

これが最後の銚子電鉄の線路。

走る響きは聞こえて来ないけど、
線路の上を走る、デハ101の姿がそこにあった。

影は無し

Posted by ぐう on 2009年 01日  ☆ 銚子電鉄[デハ101]解体   2 comments   0 trackback
解体寸前の、デハ101運転席。
現役の頃は、ここに運転士が座っていたんだろう。


「影は無し」

今では、運転士の立つ場所さえ無くなってしまった。
もう、絶対に動くことは無いから、そんな場所も必要ない。

お客さんを乗せて、本線を走っていた時は、
春の風、夏の夕立、秋の落ち葉、冬の雪、
季節を感じながら、運転士がここに居た。

今は、何回季節が変わっても、
運転士の影は無い。

ただ、動かぬ景色の中にある、
桜の木だけが、春夏秋冬を教えてくれる。

小さなカケラ

Posted by ぐう on 2009年 30日  ☆ 銚子電鉄[デハ101]解体   2 comments   0 trackback
オンボロ電車に会いに来たよ。
一人の少女がそう言って、デハ101を見上げている。


「小さなカケラ」

小さな手で触っても、その車体は崩れてしまいそう。
それでも、小さな手がそっと触れた。

小さなカケラが、一つ落ちて、
少女の手のひらに乗っかった。

カケラをじっと見つめながら、
また会いに来るねって、小さな手を振っていた。

少女が去ったその後に、
もう一つカケラが落ちてきた。

花を手向ける [デハ101]

Posted by ぐう on 2009年 29日  ☆ 銚子電鉄[デハ101]解体   2 comments   0 trackback
まもなく消え去る、デハ101へそっと花を手向けたい。
片隅に咲いていた、花を1輪2輪。


「花を手向ける」

10年以上もこの場所に居続けたデハ101は、
笠上黒生駅の風景となっていた。

ふと、脇を見ると静かに佇んでいるのが見える。
毎日通過する、本線の電車達を見守るように。

その姿が消えようとしている。

木陰にて、デハ101

Posted by ぐう on 2009年 18日  ☆ 銚子電鉄[デハ101]解体   0 comments   0 trackback
相変わらずここに居続ける、デハ101。
木の日傘を差して、静かに休んでいる。


「木陰にて、デハ101」

廃車になっても解体されずに、ここに休む。
どんなに車体は錆びても、ここで休む。

窓枠が外れ、ガラスが無くなっても、ここを住処とする。
雨に濡れ、夏の陽差しに照らされても、
緑の木陰がやさしく覆ってくれている。

少しでも長くここに居てくれよ。
覆う木の幹が、デハ101に語りかけているのかも知れない。

それに応えながらも、車体のカケラがひとつ墜ちた。
  

プロフィール

ぐう

Author:ぐう
銚子電鉄ガタゴト乗れば、
上り銚子はいい調子
そんないい日に銚子の町で
あの景色に、この景色
いつも見慣れた銚子の町も
カメラ片手に、大発見
銚子のいいとこ、再発見!

銚子の町から、初めて訪れる町へ、
小さな物語を探して、旅をしています。

掲載写真は、時系列に並んでいませんので、
現在では見られない風景もあります。




使用器材
CANON EOS5DMark2
CANON EOS7D
CANON EOSKISSX2
CANON S100
FUJIFILM X-E2

CANON EF70-200mm F4L IS USM
CANON EF50mm F1.8 STM
CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5
CANON EF-40mm F2.8 STM

SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO
TAMRON AF18-270mm B003E
TAMRON AF90/2.8マクロ 272E
TAMRON SP150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)
FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

M42 EOSアダプター
M42 ROYAL テレコンバーター 2x
M42 SMC TAKUMAR 300mm/F4
M42 SMC TAKUMAR 135mm/F3.5
M42 SMC TAKUMAR 105mm/F2.8
M42 SMC TAKUMAR 50mm/F1.4
M42 KMZ INDUSTAR 50-2 50mm/F3.5
M42 Auto-Takumar 55mm/F2
M42 Super Takumar 35mm/F3.5
M42 Auto-Marexar 28mm/F2.8

三脚
ベルボン
ベルボンUT-43Q
自由雲台 KTSPRO 50





ブログランキング


にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営・三セクへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 銚子情報へ
にほんブログ村

鉄道写真 ブログランキングへ

のんびりゆっくりほっと物語お問い合せ

ブログ管理人へのお問い合せは、
メールフォームよりご連絡下さい。

■お問い合せメールフォーム■
    ↑↑クリック↑↑

今日の暦




-天気予報コム- -FC2-

のんびりゆっくりカテゴリー

銚子電鉄【銚子駅】(8)

銚子電鉄【仲ノ町駅】(117)

銚子電鉄【観音駅】(49)

銚子電鉄【本銚子駅】(139)

銚子電鉄【笠上黒生駅】(144)

銚子電鉄【西海鹿島駅】(60)

銚子電鉄【海鹿島駅】(65)

銚子電鉄【君ヶ浜駅】(192)

銚子電鉄【犬吠駅】(150)

銚子電鉄【外川駅】(243)

銚子電鉄[沿線](60)

銚子電鉄[デハ1001桃鉄号](45)

銚子電鉄[デハ1001銀座線色](56)

銚子電鉄[デハ1002銚電カラー](8)

銚子電鉄[デハ1002鉄子色](53)

銚子電鉄[デハ1002丸の内色](72)

銚子電鉄[2001-2501緑](189)

銚子電鉄[2002-2502イオン](35)

銚子電鉄[2002-2502赤帯](50)

銚子電鉄[2002-2502銚電カラー](75)

銚子電鉄[3000形](14)

銚子電鉄[デキ3](72)

銚子電鉄[デハ801休車](138)

銚子電鉄[デハ701譲渡](35)

銚子電鉄[デハ702譲渡](40)

銚子電鉄[ユ101澪つくし号](5)

銚子電鉄[デハ101]解体(25)

銚子電鉄[デハ301]解体(14)

外川の町(22)

銚子の町(19)

銚子のイベント(13)

ひたちなか海浜鉄道湊線(170)

いすみ鉄道(34)

小湊鉄道(5)

東急世田谷線(33)

都電荒川線(14)

大井川鐵道(6)

天竜浜名湖鉄道(5)

岳南鉄道(6)

土佐電気鉄道(4)

叡山電鉄(3)

阪堺電車(10)

長野電鉄(6)

万葉線(12)

黒部峡谷鉄道(1)

富山地鉄(20)

富山ライトレール(4)

函館市電(15)

津軽鉄道(8)

岡山電気鉄道(10)

樽見鉄道(25)

近鉄内部・八王子線(4)

江ノ電(3)

紀州鉄道(2)

真岡鐵道(22)

水郡線(5)

上信電鉄(8)

上毛電鉄(1)

秩父鉄道(8)

わたらせ渓谷鐡道(7)

鹿児島市電(3)

会津鉄道(2)

豊橋鉄道市内線(6)

豊橋鉄道渥美線(2)

伊予鉄道(6)

琴平電鉄(8)

明知鉄道(2)

上野懸垂線(1)

南海電鉄(2)

能勢電鉄(1)

京阪電車大津線(3)

京都丹後鉄道(5)

由利高原鉄道(3)

JR線(30)

東京駅(7)

ヘルシンキ(4)

線路のある風景(23)

名鉄谷汲線(廃線)(2)

魚梁瀬森林鉄道(廃線)(11)

下津井電鉄(廃線)(10)

ほっと一息(12)

山形鉄道フラワー長井線(1)

のと鉄道(1)

氷見線(2)

北陸鉄道(1)

ほっと物語カウンター

ほっとなリンク

-----------------------------------------

シアターキューブリック

公演情報はホームページにて御覧ください。

公演情報は
http://www.qublic.net/


舞台写真を撮影しています。
-----------------------------------------

このブログをリンクに追加する

リンクフリーです。トップページ及び各記事へのリンクをお願いします。画像のみのリンク、画像の無断使用はご遠慮下さい。

ご一報頂けましたら相互リンク致しますので、お問い合せよりお知らせ下さい。


ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。