ハンドメイド [銚子電鉄:外川駅]

Posted by ぐう on 2018年 09日  ☆ 銚子電鉄[沿線]   0 comments   0 trackback

「ハンドメイド」 2017/10/28撮影


銚子電鉄を形作る様々なアイテムの中には、
ハンドメイドの一品物が旅の記憶に残される。

その中で最たるものがこの手書きの時刻表。
それも黒板に書き込まれ、各駅に掲示されている。

梅雨入り宣言 「銚子電鉄:観音駅」

Posted by ぐう on 2018年 06日  ☆ 銚子電鉄[沿線]   0 comments   0 trackback

「梅雨入り宣言」 2018/6/3撮影

もうそろそろかなと思っていたら、
ついに出ました、梅雨入り宣言。

じめじめは好まないけれど、
雨に濡れた紫陽花は季節感満点。

そんな写真が撮れますようにと、
観音様に手を合わせ。

夏きらり [銚子電鉄:君ヶ浜]

Posted by ぐう on 2017年 06日  ☆ 銚子電鉄[沿線]   0 comments   0 trackback


夜の寒さを感じる頃になると、
ギラギラの夏が懐かしく、
きらりとした太陽に出会いたくなってしまう。

そう思う人間の勝手な要求も、
自然界の流れは変わることが無い。

せめてフレームの中だけでも、
夏のきらりとした太陽を懐かしんでみる。



発車オーライ [銚子電鉄:君ケ浜駅]

Posted by ぐう on 2017年 30日  ☆ 銚子電鉄[沿線]   0 comments   0 trackback

発車オーライ 2016/12/4撮影


過去撮りのj1枚

君ケ浜駅での何気ないひと時。
のんびりゆっくり、ほっとして。

ホームに、発車オーライの笛が鳴る。

紫陽花の宴 [銚子電鉄:仲ノ町駅]

Posted by ぐう on 2017年 08日  ☆ 銚子電鉄[沿線]   0 comments   0 trackback
「紫陽花の宴」
2017/6/24撮影


辺りが暗くなって、転轍機の信号の灯りが眩しく見える頃になると、
大人しかった紫陽花たちの間から、微かなざわめきが聞こえてきた。

そして、今年も紫陽花たちの夜の宴が始まろうとしていた。

ふんわりと [銚子電鉄:仲ノ町]

Posted by ぐう on 2017年 21日  ☆ 銚子電鉄[沿線]   0 comments   0 trackback

「ふんわりと」 2017/6/18撮影


銚子電鉄沿線で、なかなか咲き誇ってくれない紫陽花たちも、
やっと色とりどりに6月の風景を見せ始めてくれました。

薄紫の紫陽花をふわりとあしらうと、
オリジナルカラーの2000形もふわりふわりと夢心地。

とおせんぼ

Posted by ぐう on 2017年 29日  ☆ 銚子電鉄[沿線]   0 comments   0 trackback


浅間神社の近くに不思議な踏切がある。
舗装された道はしっかりあるのに、
線路が横切ってとおせんぼしている様。

元々あった道を線路が切ってしまったのだろうか、
踏切は存在しないけれど、
人の往来のみが出来るところ。

電車もここを通過するときは、
必ずタイフォンをならして通り過ぎて行く。

表示版には「バイク、自転車通行禁止」の文字。
線路を跨いで渡るので、徒歩でしか通行出来ない事は間違いない。
ここは地元の人以外通ることの無い、
不思議なとおせんぼ踏切。


やはらぎの入口 [銚子電鉄:本銚子駅]

Posted by ぐう on 2017年 02日  ☆ 銚子電鉄[沿線]   0 comments   0 trackback

「やはらぎの入口」 2017/1/8撮影


町中にありながらも、時と空間が切り離されたような本銚子の駅。
その入口がこのラッチ。

錆びついた鉄のパイプが作る境界を意識すると、
入った瞬間ほっとするような和らぎの世界に入り込めます。

林を抜けて [銚子電鉄:君ケ浜]

Posted by ぐう on 2016年 21日  ☆ 銚子電鉄[沿線]   0 comments   0 trackback

「林を抜けて」 
2016/10/16撮影


海鹿島から君ケ浜の林を抜けて、木挽踏切を通過する夢二電車。
日の入りが早くなって、夕暮れから咲き始めるマツヨイグサの花が、
低い太陽の光で照らされていた。

夢二の宵待草は明治の末に銚子の君ケ浜で生まれ、
大正に移り変わるなかで、歌として世に広まって行った。

その当時は、まだ銚子電鉄の線路は無く、
この地の風景も全く違っていたのだろう。

時を経て君ケ浜の地には、夢二電車の走る音が広がる風景がある。

照らす [銚子電鉄:仲ノ町駅]

Posted by ぐう on 2016年 11日  ☆ 銚子電鉄[沿線]   0 comments   0 trackback

「照らす」 
2016/9/22撮影


夜の帳が下りる頃、構内の灯りにレールが浮かび上がっていた。
磨かれたレールには、繰り返し走り抜ける列車達の姿を映し出している。

頼りなげな光だけど、そこにはしっかりと根付いた銚子の息吹が見えて来る。
  

プロフィール

ぐう

Author:ぐう
銚子電鉄ガタゴト乗れば、
上り銚子はいい調子
そんないい日に銚子の町で
あの景色に、この景色
いつも見慣れた銚子の町も
カメラ片手に、大発見
銚子のいいとこ、再発見!

銚子の町から、初めて訪れる町へ、
小さな物語を探して、旅をしています。

掲載写真は、時系列に並んでいませんので、
現在では見られない風景もあります。





ブログランキング


にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営・三セクへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 銚子情報へ
にほんブログ村

鉄道写真 ブログランキングへ

のんびりゆっくりほっと物語お問い合せ

ブログ管理人へのお問い合せは、
メールフォームよりご連絡下さい。

■お問い合せメールフォーム■
    ↑↑クリック↑↑

今日の暦




-天気予報コム- -FC2-

のんびりゆっくりカテゴリー

銚子電鉄【銚子駅】(9)

銚子電鉄【仲ノ町駅】(130)

銚子電鉄【観音駅】(49)

銚子電鉄【本銚子駅】(161)

銚子電鉄【笠上黒生駅】(144)

銚子電鉄【西海鹿島駅】(60)

銚子電鉄【海鹿島駅】(72)

銚子電鉄【君ヶ浜駅】(217)

銚子電鉄【犬吠駅】(158)

銚子電鉄【外川駅】(256)

銚子電鉄[沿線](67)

銚子電鉄[デハ1001桃鉄号](45)

銚子電鉄[デハ1001銀座線色](56)

銚子電鉄[デハ1002銚電カラー](8)

銚子電鉄[デハ1002鉄子色](53)

銚子電鉄[デハ1002丸の内色](73)

銚子電鉄[2001-2501緑](199)

銚子電鉄[2002-2502イオン](35)

銚子電鉄[2002-2502赤帯](50)

銚子電鉄[2002-2502銚電カラー](85)

銚子電鉄[3000形](25)

銚子電鉄[デキ3](72)

銚子電鉄[デハ801休車](142)

銚子電鉄[デハ701譲渡](35)

銚子電鉄[デハ702譲渡](40)

銚子電鉄[ユ101澪つくし号](6)

銚子電鉄[デハ101]解体(25)

銚子電鉄[デハ301]解体(14)

外川の町(22)

銚子の町(19)

銚子のイベント(13)

ひたちなか海浜鉄道湊線(171)

いすみ鉄道(34)

小湊鉄道(5)

東急世田谷線(33)

都電荒川線(14)

大井川鐵道(9)

天竜浜名湖鉄道(5)

岳南鉄道(6)

土佐電気鉄道(4)

叡山電鉄(3)

阪堺電車(10)

長野電鉄(8)

万葉線(12)

黒部峡谷鉄道(1)

富山地鉄(20)

富山ライトレール(4)

函館市電(15)

津軽鉄道(8)

岡山電気鉄道(10)

樽見鉄道(25)

近鉄内部・八王子線(4)

江ノ電(3)

紀州鉄道(2)

真岡鐵道(22)

水郡線(5)

上信電鉄(8)

上毛電鉄(1)

秩父鉄道(8)

わたらせ渓谷鐡道(7)

鹿児島市電(3)

会津鉄道(2)

豊橋鉄道市内線(6)

豊橋鉄道渥美線(2)

伊予鉄道(6)

琴平電鉄(8)

明知鉄道(2)

上野懸垂線(1)

南海電鉄(2)

能勢電鉄(1)

京阪電車大津線(3)

京都丹後鉄道(5)

由利高原鉄道(3)

JR線(33)

東京駅(7)

ヘルシンキ(4)

線路のある風景(23)

名鉄谷汲線(廃線)(2)

魚梁瀬森林鉄道(廃線)(11)

下津井電鉄(廃線)(10)

ほっと一息(12)

山形鉄道フラワー長井線(1)

のと鉄道(1)

氷見線(2)

北陸鉄道(1)

JR只見線(2)

ほっと物語カウンター

ほっとなリンク

-----------------------------------------

シアターキューブリック


★シアターキューブリックローカル
鉄道演劇 ver.7

『銚電スリーナイン ~Return to the Roots~』
2018年7月中旬~下旬

会場:銚子電鉄列車内&終点・外川(とかわ)のまち
<千葉県銚子市>
作・演出 緑川憲仁

★クリスマス新作書き下ろし公演 決定!
『十二階のカムパネルラ』
2018年11月21日(水)~25日(日)
会場:浅草九劇 <東京都台東区>
作・演出 緑川憲仁

公演情報はホームページにて御覧ください。

公演情報は
http://www.qublic.net/

-----------------------------------------

このブログをリンクに追加する

リンクフリーです。トップページ及び各記事へのリンクをお願いします。画像のみのリンク、画像の無断使用はご遠慮下さい。

ご一報頂けましたら相互リンク致しますので、お問い合せよりお知らせ下さい。


ブロとも申請フォーム